こんにちはサイト管理者の添田です。

現在関東に台風が接近中です。

こんな日、建築会社と保険会社は雨漏りの連絡におびえています。

土砂災害防止法

土砂災害防止法とは、土砂災害から国民の生命を守るため、土砂災害のおそれのある区域について危険の周知、警戒避難態勢の整備、住宅等の新規立地の抑制、既存住宅の移転促進等のソフト対策を推進しようとするものです。

詳細は国土交通省のホームページ

土砂災害警戒区域とは

土砂災害防止法に基づき神奈川県が指定した区域を土砂災害警戒区域と言います。

自分が検討している不動産を購入する前に「土砂災害警戒区域」かどうかを確認する方法がある事をご存知でしょうか?

都道府県や市町村によって対応は違いますが最近はホームページに公開している市町村も多くなり誰でも調べる事が出来るようになっています。

参考までに厚木市の土砂災害警戒マップのリンクを張りましたのでご覧になってください。

厚木市 土砂災害警戒マップ

上のリンクをクリックするとこのようなマップを見る事ができます。
拡大すると
茶色の線で囲まれた地域が
土砂災害警戒区域(急傾斜地)に指定されています。
その他の市区町村でも市役所の防災対策課という窓口に行けば確認が取れますのでご自分で行くか不動産屋さんや建築を担当する方に調べてもらいましょう。
気に入った土地が茶色の土砂災害警戒区域であれば個別に安全性を確認すれば問題ない事が多いのですが、赤色の土砂災害特別警戒区域に指定されていた場合は極力購入を見送ったほうが良いかもしれませんね。

売却物件を募集しています。

相厚エステートではお客様の大切な不動産の売却不動産の購入に関する無料相談窓口をご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

まずは無料で相談してみる