こんにちはサイト管理者の添田です。

当サイトでも取り上げている「空き家」対策

全国的に問題視されている「空き家」対策

横浜市や相模原市に続き厚木市でも独自の助成制度が創設されるそうです。

空き家取得費助成

空き家のほとんどが旧耐震基準の建物です。

新耐震基準の建物はフラット35Sや住宅ローン控除等でメリットがあるのに対し、旧耐震基準の建物は何もメリットがありませんでした。

厚木市はそこに目を付けたのでしょう

500万円以上の物件に対して一律50万円を助成するそうです。

ほとんどの物件が500万円以上なので購入する=助成が受けられるという事になりそうですね。

空き家解体費助成

同じく旧耐震基準の建物を解体する際に上限50万円の助成をしてくれます。

一般的に建物の解体費用は坪4万円前後なので30坪の建物なら

30坪×4万円=120万円くらい必要なのでこちらの政策もほとんどの解体工事で上限の助成を受けれるのではないでしょうか。

売却物件を募集しています。

相厚エステートではお客様の大切な不動産の売却不動産の購入に関する無料相談窓口をご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

まずは無料で相談してみる